空山ポニー牧場へ市民共同発電所見学

 過日5月21日㈬、境港から7人で鳥取市越路(旧河原町)にある、市民共同発電所を見学に行ってきました。

 市民発電所は今年3月に完成。実行委員会で寄付金や建設協力金を募り、さらに鳥取県の補助金も生かして、空山ポニー牧場(NPOハーモニーカレッジ)厩舎屋根に10.48kwの太陽光発電パネルが設置されました。中電との協議中とのことで売電はまだ始まっていませんが、売電が始まれば総事業費547.5万円を10年間で返済、さらに地域づくりや地域活性化活動に活用するとのことです。

 

 実行委員会の中心となっている、えねみら・とっとり(エネルギーの未来を考える会)の手塚さん、山中さんに詳しく実行委員会立ち上げからの経過や、事業概要、苦労していることなども聴かせてもらいました。

えねみら・とっとりブロクはこちらhttp://blog.canpan.info/enemirabird/profile

 現地での説明には急遽ポニー牧場のスタッフさんも参加してくださいました。ハーモニーカレッジは、子どもに様々な体験をさせようとポニー乗馬を中心にしながら様々な活動をしておられるとのこと。ポニーの糞尿など材料としてバイオ燃料をつくるシステムも作られていました。

ハーモニーカレッジHPはこちら

http://www.harmony-college.or.jp/

 

 

 幅広い皆さんの理解を得ながら、エネルギー自立の地域づくりの一歩としての太陽光発電所

 

…境港での建設も視野に今後も勉強します。