安田とも子、じわじわと始動しております

それでも、2月に学んだことをご紹介。

 

当選証書を受け取った翌日は私の誕生日、ということで、たくさんのお祝いメッセージをいただきました。

私の誕生日は2月11日建国記念日ということで、近年は、この日には建国記念の日を考える集いで勉強する日になっております。今年は、秘密保護法の問題点を安田寿朗弁護士を講師に招いて学習。秘密保護法の矛盾の多さにウンザリするとともに、これを多くの人と一緒に共有しつつ憲法を守り活かす活動に取り組むことの大切さも再認識しました。

 

2月18日には鳥取県が主催のDVについての研修会

「世界一受けたい授業」「クローズアップ現代」など出演しておられる、犯罪プロファイリングのエキスパート桐生正幸教授(関西国際大学。犯罪心理学)による、「DV・ストーカー加害者の心理」の勉強でした。日本のDV対応は予防と被害者支援は少しずつ形ができてきていますが、加害者の矯正や治療については経験もデータも実践も広がってはいません。しかし、すぐれた実践もありますし、凶悪な犯罪につながる事件も起こっており、必要に迫られてこれから研究もさらにすすんでいくでしょう。予防や被害者支援においても加害者を理解するという視点で危機管理をしていくことが求められます。

いったん仕事としては離れてしまいますが、DVの予防啓発には関わっていきたいと思っています。